お問い合わせ

リノベーションに関する情報サイト
リノベ通

リノベーションとリフォームを同じような意味合いで使っている人も多いのですが、この二つには明確な違いがあります。リフォームの場合、老朽化した建物を新築の状態に戻すことを言い、外装の塗り直しやキッチン設備の変更、壁紙の張替え等が該当します。それに対し、リノベーションは既存の建物に大規模な工事を行うものであり、原状回復するのではなく住まいの機能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることです。つまりマイナスの状態からゼロに戻すのがリフォームであり、プラスアルファの価値をつけるのがリノベーションですので根本的な意味合いが異なります。具体的には、デザイン性を高めたり耐久性を高めるために壁の補修を行うことが該当します。

Search